×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

髪染めのいろいろ〜

髪染めのいろいろ〜

今日は、髪を染めることに関して書きたいと思います
割と若い頃から、白髪が目立つ私の髪なんですが、女性ですし若いのに白髪があるなんて・・・
コンプレックスの一つでしたね〜

 

俗にいう若白髪ってやつですよね
美容院や自宅でヘアカラーしてました
自宅で行う時は、市販の白髪染めを買ってきて、自分でしたり、また見えない後ろなどは、親に頼んでしてもらったりですね
美容院は、たまに行くぐらいですね
普段は、自宅でカラーをして、たまに完璧にきれいにしたいときは、美容院です

 

自宅で使う一般的な白髪染めは、結構臭いが強くて本当に毎回嫌でしたね〜
かといって、美容院のカラーは料金が高いんですよね
市販の白髪染めは1000円以内で買えますけど、美容院は4000円位しますね

 

何かいいものはないかな〜!?
と探すこと10年ぐらいでしょうか・・・
ここ5年ほどは、ヘナというもので髪染めをしています

 

ヘナは植物の天然素材でできて、粉状です
この粉状のヘナを適量のお湯で溶かすと、ドロドロになります
このヘナを髪に塗って、1時間ほどおいて、流し落として、シャンプーリンスで終わります

 

このヘナ、何がいいかと言うと、とにかく変なあの人工的なツン!として刺激臭がないんです
私の感想なんですが、草と土を混ぜたにおいが微かにする位です
地肌にも優しいし、それで染まるから本当にすごいです

 

あとは、ヘナは白髪だけが染まるんです
一般的な白髪染めでつい間違えるとなるあの色の染むらが、起きないです
だから、私みたいな素人でも、安心して一人で使えますね

 

本当に、ヘナは自然派でおススメですよ〜!

 

髪染めのいろいろ〜関連ページ

料理にちょっとした工夫をしてみました
顔の肌が痛い人は最近増えています。化粧品はどんどん進化する一方、肌が過敏になる人も多く、今の化粧品が使えない人が増えているんですね。なので、肌が痛い人は症状を抑えるために、敏感肌用の化粧品を1度使うべきです。一度使うだけで変わりますよ。
鶏の肝煮を作りました
顔の肌が痛い人は最近増えています。化粧品はどんどん進化する一方、肌が過敏になる人も多く、今の化粧品が使えない人が増えているんですね。なので、肌が痛い人は症状を抑えるために、敏感肌用の化粧品を1度使うべきです。一度使うだけで変わりますよ。
寒くなって欲しくありません
顔の肌が痛い人は最近増えています。化粧品はどんどん進化する一方、肌が過敏になる人も多く、今の化粧品が使えない人が増えているんですね。なので、肌が痛い人は症状を抑えるために、敏感肌用の化粧品を1度使うべきです。一度使うだけで変わりますよ。
買い物し過ぎてピンチ!
顔の肌が痛い人は最近増えています。化粧品はどんどん進化する一方、肌が過敏になる人も多く、今の化粧品が使えない人が増えているんですね。なので、肌が痛い人は症状を抑えるために、敏感肌用の化粧品を1度使うべきです。一度使うだけで変わりますよ。