×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鶏の肝煮を作りました

鶏の肝煮を作りました

お料理が得意ではない私ですが、鶏の肝煮は良く作ります。
だいたい、お肉屋さんで、100g70円くらい。この間は、半額35円で出てました。あまりにも嬉しくて300gほどお買い上げ。
たくさん買っても、下処理すると、だいぶ減ってしまうので、それくらいでもすぐ食べちゃいます。
健康診断したら、必ず貧血がでるので、肝と、小松菜はよく食べるよう気にしています。
でも、見た目は、ちょっと気持ち悪いですよね。鶏の心臓と、肝臓が一緒に入ってるのが一般的でしょうか。心臓は、ハツとよばれ、歯ごたえがしっかりあります。肝臓の方は、ねっとりとして、もそもそする感じもありますが、上手に作れば、おいしいですよね。
よくお惣菜コーナーにある肝の焼鳥や、甘く煮たものは、ものすごく、味が濃くて甘くて、それはそれで美味しいですが、あんまり健康的ではないように思います。
自分で作った方が、安上がりだし、好きです。
作るには、下処理が大事です。
ハツのまわりの白い脂肪を取り、ひらいて、中の血をとります。水でよく洗って、水の中へ10分放置します。
そのあと、軽く湯がいて、火が通ったら、水洗い。
それから、生姜で炊いたり、唐揚げにしたりします。
これだけですが、できあがりに臭みを感じたことはありません。

鶏の肝煮を作りました関連ページ

料理にちょっとした工夫をしてみました
顔の肌が痛い人は最近増えています。化粧品はどんどん進化する一方、肌が過敏になる人も多く、今の化粧品が使えない人が増えているんですね。なので、肌が痛い人は症状を抑えるために、敏感肌用の化粧品を1度使うべきです。一度使うだけで変わりますよ。
髪染めのいろいろ〜
顔の肌が痛い人は最近増えています。化粧品はどんどん進化する一方、肌が過敏になる人も多く、今の化粧品が使えない人が増えているんですね。なので、肌が痛い人は症状を抑えるために、敏感肌用の化粧品を1度使うべきです。一度使うだけで変わりますよ。
寒くなって欲しくありません
顔の肌が痛い人は最近増えています。化粧品はどんどん進化する一方、肌が過敏になる人も多く、今の化粧品が使えない人が増えているんですね。なので、肌が痛い人は症状を抑えるために、敏感肌用の化粧品を1度使うべきです。一度使うだけで変わりますよ。
買い物し過ぎてピンチ!
顔の肌が痛い人は最近増えています。化粧品はどんどん進化する一方、肌が過敏になる人も多く、今の化粧品が使えない人が増えているんですね。なので、肌が痛い人は症状を抑えるために、敏感肌用の化粧品を1度使うべきです。一度使うだけで変わりますよ。